2017年3月7日火曜日

3/18 ユダヤの伝統音楽と舞踏


facebookより

【ユダヤの伝統音楽と舞踏 ~イベントのご案内~】



小国ながら、多用な文化的背景を持つ人びとが暮らすイスラエル。文化的アイデンティティの探求を通して、様々な形態の芸術的創造性が発揮され、多くの人びとが芸術を日々の生活の一部として賞賛し、楽しんでいます。

明治学院大学にて、ユダヤの伝統音楽と舞踏を特集したイベント(講演、演奏、舞踏、映画上映)が開催されます。

「ユダヤの伝統音楽と舞踊は、宗教的シンボリズムに満ちた独特の世界です。舞踊の名手と知られるフェルトマン教授による実演と短編映画上映、エッセイスト・写真家としても知られるフリギエジ教授の写真展示を通じ、ユダヤのパフォーマンス芸術に触れましょう。」(公式ウェブサイトより)

言語文化研究所主催 『ユダヤの伝統音楽と舞踊』
日時:2017年3月18日(土) 14:00~18:30
会場:明治学院大学 白金校舎アートホール

ラウンドテーブル

ジャック・レヴィ(本学教授・言語文化研究所長)
ユディト・フリギエジ
ワルター・ゼヴ・フェルトマン
シュテファン・メンツェル(ワイマール音楽大学助手・元言語文化研究所研究員)
加藤拓未(本学キリスト教文化研究所研究員・明治学院歴史資料館研究調査員)
樋口隆一(司会)

講演者

司会:樋口隆一(本学名誉教授)

講演・写真展示:ユディト・フリギエジ(バル・イラン大学教授)

講演・演奏・舞踊:ワルター・ゼヴ・フェルトマン
(ニューヨーク大学アブダビ校招聘教授、ニューヨーク・ユダヤ表現文化研究所長、
ウェストファーレン大学オスマン音楽研究所所員)

0 件のコメント:

コメントを投稿