2017年3月31日金曜日

2017年3月の記録

3/3~4/2 シンガーポールのバクワを越谷レイクタウンで販売 

Blogger


3/6 ドイツパン作りを体験しよう!


 主催 公益財団法人日独協会 facebook


3/18,19 アイ・ラブ・アイルランド フェスティバル 

原宿代々木公園 サイト facebook


3/19 第25回 セント・パトリックス・デイ・パレード東京 13時

 サイト 原宿 表参道 YouTube(2016)



3/18~20 東京タワー台湾祭 2017

11:00~21:00 (最終日のみ20:00終了)
東京タワー 1F正面玄関前広場 屋外特設会場 サイト facebook イベント


3/18~20 第1回 JAPAN Traditional Culture Festa in 池袋

池袋西口公園 サイト facebook


3/18 ユダヤの伝統音楽と舞踏 14時 

明治学院大学 白金校舎アートホール Blogger


3/19 タラートディディ 吉祥寺アムリタ食堂

12:00~18:00 武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 記事 お店




3/19 第22回所沢市国際交流フォーラム 13-16時

 サイト 所沢市役所 1階市民ホール 航空公園東口より徒歩6分

主催 公益財団法人埼玉県国際交流協会 サイト


3/24 ナウルーズインジャパン2017

18:30~20:20
会場 赤坂区民センターホール 入場料1000円  記事JapanAttractions
主催:ウズベキスタン大使館


3/24~26 第10回アフリカンフェスティバルよこはま2017

横浜赤レンガ倉庫1号館 11:00~19:00 サイト



3/26 港区ワールドフェスティバル「港区ワールドカーニバル」

午前10時~午後6時 会場 東京タワー サイト


2017年3月21日火曜日

CM 旅する氷結 キリン

2017年3月21日

CM 旅する氷結 キリン


高橋一生の旅する氷結 サイト Instagram

 とても美味しそうな料理のレシピがあります。
いまは、スペイン、イタリア、キューバを紹介しています。

氷結 「旅する氷結 世界と出会おう カラマリ」

「世界の地元メシ Webで公開中!」


外務省がゴルゴ13にリスクマネジメントを依頼

2017年3月19日

外務省がゴルゴ13にリスクマネジメントを依頼



 本当にマニュアル作成だけならいいけど・・・

また国会で証言する人を殺されたらたまらないなぁ。

2017年3月19日日曜日

番外 日蓮正宗 壽命寺にて法事

2017年3月19日 

番外 日蓮正宗 壽命寺にて法事


壽命寺 じゅみょうじ

 住所:静岡県富士宮市上井出84-1 
 山号:恵光山(えこうさん)

1667年(寛文7年) - 建立される。開基は日蓮正宗大石寺第19世法主日舜。
1964年(昭和39年)12月15日 - 改築される。


2017年3月16日木曜日

4/2 四川フェス

四川フェス in なかのアンテナストリート


【イベント情報】 サイト facebookイベント
「四川フェス in なかのアンテナストリート」
会期:4月2日
会場:中野セントラルパーク、四季の森公園
住所:東京都中野区中野4-10-2
時間:10:00~18:00

2017年3月10日金曜日

東トルキスタン ウイグル料理


東トルキスタン

サイト 人類の創生から始まる:善と悪の闘い 民族絶滅の危機Ⅱより


  


ウィキペディア  


東トルキスタン共和国亡命政府

ウィキペディア サイト

東トルキスタン超簡略歴史年表 サイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ウイグル協会 

facebook サイト

【動画と報道】日本ウイグル協会学習会「ウイグル文化と人々の暮らし」 サイト

ウイグルの荒ぶる魂~詩人アブドゥハリク・ウイグル/古代都市トルファン 





訳者 萩田 麗子 (アジア自由民主連帯協議会 サイト 講演会 )

1932年、アブドゥハリクを指導者の一人として、トルファンでも民衆が立ち上がった。この時歌われたアブドゥハリクの詩「咲け」は、この民衆蜂起を象徴する詩であり、決起軍の連帯の歌ともなった。

「私の花が 咲こうとしている あなたの髪を 飾ろうとしている 恋人を想う心の火が、私の体を、包み込もうとしている(中略)情熱の花よ 咲け 勇気の道よ 開け 恋人のため 命を捧げよ どうせいつかは 死ぬ身」(「咲け」)

 決起軍は初戦では勝利するが、やはり組織化に乏しく武器も不足しており、次第に追い詰められて敗北していく。しかしこの戦いを、アブドゥハリクはその詩で、決起した民衆の姿を、伝説的な英雄や神話的世界の戦士たちのように謡いあげた。戦いは敗れたが、決起軍の精神と意志は、彼の詩によって永久にウイグルの大地に刻み込まれたのだ。

アブドゥハリクは、ある裏切り者のウイグル人の密告で、新たな新疆の支配者、盛世才の軍隊に捕らえられ処刑された。しかし、獄中にて詩人は、彼の絶唱というべき詩をいくつも残している。

「何も考えぬことが特技となり 侮辱されることさえ面白がる者がいる いつの世もこんな人々を 『運命』は可愛がる ものを考えぬ人間は権力を求め 平穏な世の中を汚し続ける 額に汗して働く善人が報われず 人の稼ぎを当てにする者が儲かるとは(中略)私は言った 『不正を働く者の前で 正義を行うものが何で跪かねばならぬ』 無知のまま日々を過ごし いつまでも首うなだれているな」(時代の痛み)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療ではなく産業 恐るべき中国臓器狩り 

(月刊『Hanada』3月号掲載) サイト
ノンフィクションライター

野村旗守

「無実の罪で捕らわれた法輪功信者は暴力で拘束された。そして転向を拒んだ信者は処刑され、臓器を取り出されている。この裏では巨額の金が動いている可能性がある。摘出された臓器は、人体売買の市場に供出されているかもしれない……」

 中国での調査結果を報告している途中、会場から、さっと一本の手が挙がった。

 「その手術を、私がやりました」

 そう発言して会場を驚かせたのは、新疆自治区出身のウイグル人医師、エンバー・トフティだった。

 86年に医師免許を得たトフティはウルムチ市の中央鉄道病院でおよそ10年間、外科医を務めていた。欧州に移住する直前、九五年の出来事だった。病院のなかで野外手術の特別チームが組まれ、トフティもその1員に選抜された。そして、銃殺刑の現場に立ち会わされたのである。 

「通常の銃殺刑では、死刑囚の左胸を狙って銃弾が撃ち込まれますが、このときはなぜか右胸を狙って弾が撃たれました。つまり心臓が動いており、囚人はまだ生きていたのです。その生きたままの生体から素早く肝臓と腎臓を取り出すよう、上司から命じられました。上司は摘出された臓器を特殊な箱に入れてどこかに運んで行きました……」

 トフティは現場状況をそのように語った。 しかし中国にいた時の彼は、良心の呵責を感じることはまったくなかった――という。それが、西洋社会に移住してトフティの価値観ががらりと変わった。

 「自分がとてつもない罪を犯していたことに、遅ればせながら気づいたのです。何年も罪の意識に苛まれる日々を送りました」


――つまり、法輪功信者に対する臓器狩りより早くはじまった?

トフティ 間違いない。初期の人体実験はウイグルでスタートしたと考えられる。ここで実験を繰り返して技術を磨き、2000年代に入って法輪功の豊富な臓器源を得ると、「移植手術のための素晴らしい技術と設備」を謳った、まるでリゾートホテルのような病院の広告をばら撒きはじめた。


Diaspora ディアスポラ 

ディアスポラとは、(植物の種などの)「撒き散らされたもの」という意味のギリシャ語に由来する言葉で、元の国家や民族の居住地を離れて暮らす国民や民族の集団ないしコミュニティ、またはそのように離散すること自体を指す。難民とディアスポラの違いは、前者が元の居住地に帰還する可能性を含んでいるのに対し、後者は離散先での永住と定着を示唆している点にある。歴史的な由来から、英単語としては、民族等を指定せず大文字から単に Diaspora と書く場合は特にイスラエル・パレスチナの外で離散して暮らすユダヤ人集団のことを指し、小文字から diaspora と書く場合は他の国民や民族を含めた一般の離散定住集団を意味する。 ウィキペディアより

マンガ ディアスポリス 異邦警察 新章「999」





映画「人狩り」

移植ツーリズムを考える会 サイト

国での受刑者に対する組織的臓器収奪疑惑の調査を収録したドキュメンタリー映画「人狩り(Human Harvest)」

これまでの国内の医療関係者や警察官など各方面の情報によると、1970年代ごろから死刑囚や、政治犯などの「良心の囚人」の臓器を移植用に使うことが「日常的に行われている」。中国政府は一貫して完全否認していたが、2005年ごろから死刑囚の臓器利用を渋々認めた。

 一方、1999年7月から中国で禁止され集団弾圧を受けている伝統気功・法輪功は、「迫害開始直後から臓器移植件数が急激に増えている理由は、強制収容された大勢の愛好者が臓器狩りの対象にされたからだ。刑務所、病院、司法の関係者は暴利を貪るため組織ぐるみで愛好者を殺してきた」と主張している。前出のカナダ人独立調査員2人は、法輪功の迫害実態を調べる米人権団体「追査国際」の要請を受けて、2006年から関連の調査に着手し、「紛れもない事実である」との結論の報告書を発表した。


映画「知られざる事実」

「政治的囚人を処刑しその臓器を移植ツアーのために売っている中国政府が広域に行う事実を暴露」

『知られざる事実』は現代社会で起こっている実におぞましい犯罪を取り上げたドキュメンタリーです。「なぜほとんどの人が関心を示さないのか?」という疑問を提示します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウイグル料理

ウィキペディア

ウイグル料理は清真料理(ムスリムの料理)であり、必ずハラールの食材を用いる。






2017年3月9日木曜日

東トルキスタン料理 ウルムチfood and tea

東トルキスタン料理 ウルムチfood and tea

食べログ YouTube 



2017年3月2日からフルオープン

ランチタイム  11:30~15:00

ディナータイム 17:00~22:00


2017年3月8日水曜日

大使館周遊ラリー 予定

大使館周遊ラリー


3/9 木曜日 


8:15発

9:30 浜松町駅 インフォメーションセンター パスポート 浜松町駅
     浅草線 大門駅



10:00 ウズベキスタン大使館 浅草線 泉岳寺
     南北線白金高輪



10:45 アルメニア大使館 六本木一丁目 南北線



12:30 ウルムチfood and tea 高田馬場駅  食べログ


3/10 金曜日 中止


13:00  台湾麺線 新橋駅
     大江戸線 汐留駅

14:00 フィリピン大使館 
     大江戸線 麻布十番駅

15:00 日本アセアンセンター 大江戸線 大門駅
     三田線 御成門駅

15:30 台北駐日経済文化代表処 三田線 内幸町駅

3/11 土曜日 中止


12:00 サンマリノ大使館 大江戸線 麻布十番 

10/15 水曜日 中止


10:00 アフガニスタン大使館 大江戸線 赤羽橋駅

10:30 フィジー大使館 渋谷88 渋谷行バス 麻布台バス停
  10分
11:00 パナマ大使館・エクアドル大使館 西麻布バス停
     黒77 千駄ヶ谷駅前行 西麻布バス停

12:00 ブラジル大使館 北青山三丁目バス停

   ワールドブレックファーストオールデイ 
   銀座線 外苑前

14:30 レソト大使館 銀座線 青山一丁目


3/17 金曜日

14:30 中国大使館  大江戸線 麻布十番 Blogger





16:00 フィリピン大使館 大江戸線 麻布十番 Blogger 



大使館周遊ラリー 港区ワールドフェスティバル2017 

港区ワールドフェスティバル2017

港区内で世界一周 大使館等周遊スタンプラリー

1/13~3/20 サイト 記事

参加大使館


アフガニスタン・イスラム共和国大使館

・所 在 地〒106-0041 東京都港区麻布台2-2-1
・訪問可能日時 ①毎週月曜日と水曜日と金曜日(祝日を除く)10:00~12:00
        ②毎週金曜日(祝日を除く)10:30説明開始 
・事 前 予 約①不要/②要予約

アルゼンチン共和国大使館

・所 在 地 〒106-0046 東京都港区元麻布2-14-14
・訪問可能日時 1月24日(火) 10:30
・事 前 予 約 要予約
・定   員 20名


アルメニア共和国大使館

・所 在 地 〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36 Residence Viscountess #230
・訪問可能日時 毎週木曜日(祝日を除く)10:30~12:30
・事 前 予 約 不要

ボリビア多民族国大使館

・所 在 地〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング804号室
・訪問可能日時 毎週月曜日と金曜日(祝日および2月27日~3月4日を除く)14:00~16:00
・事 前 予 約 要予約
・定   員 各日5名
・予 約 受 付 各訪問日の3週間前、同じ曜日から予約受付を開始いたします。(最初の受付は1月6日から)

ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館

・所 在 地 〒106-0047 東京都港区南麻布5-3-29 ガーデニアビルディング2・3F
・訪問可能日時 1月16日(月)15:00~17:00 
・事 前 予 約 要予約
・定   員 20名

ブラジル連邦共和国大使館

・所 在 地 〒107-8633 東京都港区北青山2-11-12
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日(祝日を除く)09:30~12:30、14:30~17:00 ※大使館入口にてスタンプを押していただきます。(大使館の中には入れません)
・事 前 予 約 不要

中華人民共和国大使館

・所 在 地 〒106-0046 東京都港区元麻布3-4-33
・訪問可能日時 3月10日(金)、17日(金) 14:30集合(遅れた場合は入館できません)
・事 前 予 約 要予約
・定   員 各日20名
・予 約 受 付3月10日(金)訪問分については3月8日(水)の午前10時より、
 3月17日(金)訪問分については3月13日(月)の午前10時より予約受付を開始いたします。
※上記の訪問可能日時以外は入館できません。
※港区ワールドフェスティバルコールセンターまでご連絡の上、ご予約ください。


コスタリカ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング901号室
・訪問可能日時 3月1日(水)~3日(金)、6日(月)~10日(金) 14:00~15:00 
・事 前 予 約 要予約

キューバ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-4
・訪問可能日時 1月18日(水)~20日(金) 10:00~12:00 
・事 前 予 約 不要

ドミニカ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング904号室
・訪問可能日時 1月26日(木)、2月17日(金)、 3月17日(金)10:00 および 11:00
・事 前 予 約 要予約

エクアドル共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング806号室
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~13:00、14:30~17:00
・事 前 予 約 不要


エルサルバドル共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング803号室
・訪問可能日時 2月の第1週目から 毎週金曜日(祝日を除く) 14:00~16:00
・事 前 予 約 要予約

フィジー共和国大使館

・所 在 地 〒106-0041 東京都港区麻布台2-3-5 ノアビル14F
・訪問可能日時 毎週火曜日と水曜日(祝日を除く) 10:00~12:00
・事 前 予 約 不要

ジョージア大使館

・所 在 地 〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36 Residence Viscountess #220
・訪問可能日時 1月20日(金)、1月23日(月)15:00
・事 前 予 約要 予約

ガーナ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布1-5-21
・訪問可能日時 2月3日(金)、2月6日(月)~10日(金)11:00~12:00、13:00~16:00
・事 前 予 約 要予約

グアテマラ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング905号室
・訪問可能日時 2月23日(木)16:00~17:00
・事 前 予 約 要予約

ギリシャ大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-30
・訪問可能日時 3月17日(金)11:00~13:00
・事 前 予 約 要予約


ホンジュラス共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング802号室
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日(祝日および1月31日~2月8日を除く)14:00~17:00
・事 前 予 約 不要

ハンガリー大使館

・所 在 地 〒108-0073 東京都港区三田2-17-14
・訪問可能日時 1月24日(火)、25日(水) 13:30
・事 前 予 約 要予約

イラン・イスラム共和国大使館

・所 在 地 〒106-0047 東京都港区南麻布3-13-9
・訪問可能日時 1月30日(月)~2月2日(木)10:00~12:00、14:00~16:00、【追加設定】2月24日(金)16:00~16:45
・事 前 予 約 不要

パキスタン・イスラム共和国大使館

・所 在 地 〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-17
・訪問可能日時 2月17日(金)15:00、2月18日(土)11:00
・事 前 予 約 要予約

カザフスタン共和国大使館

・所 在 地 〒106-0041 東京都港区麻布台1-8-14
・訪問可能日時 ※外交公務の都合により、スタンプラリーの対応ができなくなりました。


クウェート国大使館

・所 在 地 〒108-0073 東京都港区三田4-13-12
・訪問可能日時 1月17日(火)、1月24日(火)、2月7日(火) 14:00~15:00
・事 前 予 約 要予約


レソト王国大使館

・所 在 地 〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-47 U&M赤坂ビル3F(スタンプラリーの際はビルの1階にお越しください)
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日(祝日を除く) 9:30~16:30
・事 前 予 約 不要

モルディブ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0041 東京都港区麻布台1-9-10 飯倉ITビル8F
・訪問可能日時 2月7日(火)、2月9日(木)、2月14日(火)、2月16日(木)、2月21日(火)、2月23日(木)、2月28日(火)13:30~16:00、【追加設定】2月24日(金)15:30~16:45
・事 前 予 約 不要


モザンビーク共和国大使館

・所 在 地 〒108-0073 東京都港区三田3-12-17 芝第三アメレックスビル6F
・訪問可能日時 2月7日(火)、2月21日(火)14:00~16:00、【追加設定】2月24日(金)16:00~16:45
・事 前 予 約 不要

ナイジェリア連邦共和国大使館

・所 在 地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-1
・訪問可能日時 1月23日(月)、25日(水)、27日(金)13:30~14:30、15:00~16:00 1月24日(火)、26日(木)11:00~12:00、13:30~14:30、【追加設定】2月24日(金)16:00 ※約45分の説明を予定(定員10名、2月14日の午前10時より予約受付開始)
・事 前 予 約 要予約
・定   員 各回10名

パナマ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0044 東京都港区東麻布2-21-7 Samon Building2F
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日 9:00~12:00(祝日と大使館がイベントに参加する日を除く)
・事 前 予 約 不要

フィリピン共和国大使館

・所 在 地 〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5
・訪問可能日時 毎週金曜日(祝日を除く)14:00~16:00 
・事 前 予 約 不要

ルーマニア大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-19
・訪問可能日時 2月16日(木)、3月2日(木) 17:00~20:00、2月25日(土)10:00~13:00
・事 前 予 約 不要

サンマリノ共和国大使館

・所 在 地 〒106-0046 東京都港区元麻布3-5-1
・訪問可能日時 毎週土曜日と日曜日10:00~16:00 ※大使館入口にてスタンプを押していただきます。(大使館の中には入れません)
・事 前 予 約 不要

シリア・アラブ共和国大使館

・所 在 地 〒107-0052 東京都港区赤坂6-19-45
・訪問可能日時 毎週月曜日~木曜日(祝日を除く) 12:00~15:00 
・事 前 予 約 不要

ウルグアイ東方共和国大使館

・所 在 地 〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビルディング908号室
・訪問可能日時 毎週火曜日~木曜日(祝日を除く)14:00~16:00
・事 前 予 約 要予約
・定   員 各日15名 

ウズベキスタン共和国大使館

・所 在 地 〒108-0074 東京都港区高輪2-1-52
・訪問可能日時 毎週火曜日と木曜日(祝日を除く)10:30~12:00
・事 前 予 約 不要

台北駐日経済文化代表処

・所 在 地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2F
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~12:00、13:00~17:00
・事 前 予 約 不要


国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)

・所 在 地 〒105-0004 東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル 1F
・訪問可能日時 毎週月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~12:00、13:00~17:00
・事 前 予 約 不要

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年に訪問した大使館

1/25 スイス大使館 Blogger




1/25 ウルグアイ東方共和国大使館 Blogger



2/1 レバノン大使館 Blogger




2/1 シリア・アラブ共和国大使館 Blogger




3/25 江戸東京たてもの園 春の茶会 


江戸東京たてもの園 春の茶会 

イベントスケジュール
3月25日[土]
春の茶会
11:00~15:00
※当日10:30より、全ての回の受付開始
会場:三井八郎右衞門邸 望海床および庭園
<茶席>
①11:00~11:40
②12:00~12:40
③13:00~13:40
④14:00~14:40
⑤15:00~15:40
※各席10名 対象:中学生以上
<庭園呈茶席>
①11:00~ ②13:00~
③14:00~ ④15:00~
※各席16名 対象:小学生以上

2017年3月7日火曜日

テレビ番組 外国人店主




ニッポンで奮闘!おもしろ外国人店主の情熱グルメ

news every. (日本テレビ)にて放映

Google検索で4軒 発見

2014年6月5日(木)

ケイミ(ペルー料理レストラン) 

【住所】神奈川県大和市西鶴間1-8-13
【TEL】046-273-1096
【営業時間】12:00〜22:00
【定休日】月曜日
【最寄り駅】小田急線 南林間駅より徒歩5分
      小田急線 鶴間駅より徒歩5分
◎メニュー:
・セビチェ(ペルー風マリネサラダ)            1600円(税込)
・パパ ア ラ ワンカイーナ(ジャガイモのチーズソースかけ) 750円(税込)
・ロモサルタード(しょう油を使ったペルー風肉野菜炒め)  1450円(税込) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年6月5日(木)
 

パプリカ ドット フ(ハンガリー料理レストラン) 

【住所】東京都港区高輪1-1-11 グレイス魚藍坂 1F
【TEL】03-6277-2037
【営業時間】(ランチタイム)  11:30〜14:00
     (ディナータイム)17:30〜23:00 
     ラストオーダー 22:30
【定休日】月曜日 ※月曜祭日の場合は営業(翌火曜日休み)
【最寄り駅】東京メトロ南北線・都営三田線
      白金高輪駅2番出口より徒歩3分

◎メニュー
・パプリカチキン(ハンガリー伝統のパプリカソースの鶏煮込み) 810円(税込)
・ホルトバージパラチンタ(鶏肉シチューのクレープ包み)   2268円(税込)
・グヤッシュスープ(パプリカで作った伝統的スープ)  2人前1296円(税込)
 ※ランチタイム時 グヤッシュスープ(小)270円(税込)で追加可能
・マンガリッツァ チガニー ペチェニェ
(食べられる国宝の豚肉“マンガリッツァ”のソテー)2808円(税込)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年9月23日(月)

ユウキレストラン

千葉県松戸市にてパラグアイ・南米料理のレストランを経営 
【住所】千葉県松戸市仲井町3-111-102 高橋ビル1F
【TEL】047-701-5811
【営業時間】(昼)11:00〜15:00 (夜)17:00〜22:00
【定休日】月曜日
【最寄り駅】新京成線 上本郷駅南口より徒歩5分
◎メニュー:
・ミラネサセット(南米風カツレツ)  1200円 
 時期によってセット内容は変わります
・ロモサルタード(南米風肉野菜炒め) 980円
・チパ (タピオカの粉で作ったお菓子)※お求めの際は事前に電話で確認
・エンパナーダ 1個250円
・ボリボリ(ミラネサセットに付属)別途単品有り980円
 ※単品の場合、量は増えます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年9月23日(月)

TORA(トラ)

東京品川区大井にてケバブ店を経営 
【住所】東京都品川区大井1-32-18
【TEL】03-3778-4887
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】月曜日
【最寄り駅】JR大井町駅 中央口A1出口より徒歩5分
◎メニュー
・ラップケバブ(ビーフ) 700円
・ラップケバブ(チキン) 600円
・サバサンド 630円 ※週末限定 お求めの際は店舗に予約
・トルコアイスは店では販売していません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビ朝日で放送の「スーパーJチャンネル」で2016-02-05放送

外国人店主が作る激ウマ日本グルメ !

外国人店主が作る激ウマ日本グルメ店 名石臼(いしうす)そば
外国人店主が作る激ウマ日本グルメ概 要店主は、バングラデシュから来日し逗子でそば店を初めて13年。今では地元の人に愛される人気店になっている。
商 品『盛りそば』724円
『盛りそばと小カレー丼』1100円
バングラデシュのスパイシーなチキンカレーを丼。
住 所神奈川県逗子市山の根1-1-31

外国人店主が作る激ウマ日本グルメ店 名Bia Bia (ビアビア)
外国人店主が作る激ウマ日本グルメ概 要この店の店主はイラン人。3年前にオープンした店は、お昼になると、お客でいっぱいになる。自慢の一品が「BiaBiaSpecialラーメン」。イランで使われている食材が多く使用される。
商 品『BiaBiaSpecialラーメン』1000円
住 所東京都杉並区高円寺南1-6-6 吉川ビル1F

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/22,23 アースデイ東京


サイト facebook

アースデイとは?


1970年4月22日にアースデイは誕生しました。
1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。学生 運動・市民運動がさかんなこ の時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

やってみた日、それがあなたのアースデイ

環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。
アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連 帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたく さんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。

3/3~4/2 シンガポールのバクワ

facebookより

越谷レイクタウンに
Bee Cheng Hiang ポップアップをオープンしました!
3月3日(金)から4月2日(日)まで毎日
焼きたてのバクワを販売します!

埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2


BAK KWA (バクワ) とは

干し肉です。

甘辛のタレ付きお肉を炭火で炙ったBBQミートです。

病みつきになるポークジャーキー サイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンガポール老舗のポークジャーキー製造販売会社、美珍香(BEE CHENG HIANG)が日本一号店となる銀座店をオープン


 シンガポールの人気ポークジャーキー「美珍香(BEE CHENG HIANG)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」を日本で展開するBee Cheng Hiang Japan株式会社は、2016年9月、銀座にて1号店をオープンした。親会社のBee Cheng Hiangは、シンガポールで唯一かつ初めて日本への肉加工食品の輸出が可能となった企業だ。
「美珍香(BEE CHENG HIANG)」は、1933年創立のシンガポールの老舗ブランドで、“bakkwa (バクワ:福建語で「干肉」の意)”と呼ばれるバーベキュー加工したジャーキーを販売する。化学調味料等を一切使わず、炭火でじっくりと燻製する秘伝の味わいが人気を博し、シンガポールのほか東南アジアを中心とした12カ国・地域で350店舗以上を展開している。
同社のポークジャーキーは、シンガポールをはじめとするアジア各国の店舗で日本人から大きな支持を得ていたため、同社は十数年前から日本進出を計画していた。しかし、日本への商品輸出にあたっては、指定処理施設として認定を受ける必要があるなどしたため、進出までには長い年月を要した。
今後の計画としては、2017年春に都内に2号店開店を予定しており、続いて5、6箇所の開店を目指している。東京での事業が軌道に乗り次第、他の主要都市への店舗展開を進める計画がある。
ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)は、事業実施に必要な許認可に関する情報提供、物件情報の提供、労務、在留資格に関するコンサルテーション、人材紹介会社の紹介、広報協力などを行った。

Bee Cheng Hiang【銀座一号店】外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
住所:東京都中央区銀座5-6-9
営業時間:10:00~20:30(年中無休) 




3/18 ユダヤの伝統音楽と舞踏


facebookより

【ユダヤの伝統音楽と舞踏 ~イベントのご案内~】



小国ながら、多用な文化的背景を持つ人びとが暮らすイスラエル。文化的アイデンティティの探求を通して、様々な形態の芸術的創造性が発揮され、多くの人びとが芸術を日々の生活の一部として賞賛し、楽しんでいます。

明治学院大学にて、ユダヤの伝統音楽と舞踏を特集したイベント(講演、演奏、舞踏、映画上映)が開催されます。

「ユダヤの伝統音楽と舞踊は、宗教的シンボリズムに満ちた独特の世界です。舞踊の名手と知られるフェルトマン教授による実演と短編映画上映、エッセイスト・写真家としても知られるフリギエジ教授の写真展示を通じ、ユダヤのパフォーマンス芸術に触れましょう。」(公式ウェブサイトより)

言語文化研究所主催 『ユダヤの伝統音楽と舞踊』
日時:2017年3月18日(土) 14:00~18:30
会場:明治学院大学 白金校舎アートホール

ラウンドテーブル

ジャック・レヴィ(本学教授・言語文化研究所長)
ユディト・フリギエジ
ワルター・ゼヴ・フェルトマン
シュテファン・メンツェル(ワイマール音楽大学助手・元言語文化研究所研究員)
加藤拓未(本学キリスト教文化研究所研究員・明治学院歴史資料館研究調査員)
樋口隆一(司会)

講演者

司会:樋口隆一(本学名誉教授)

講演・写真展示:ユディト・フリギエジ(バル・イラン大学教授)

講演・演奏・舞踊:ワルター・ゼヴ・フェルトマン
(ニューヨーク大学アブダビ校招聘教授、ニューヨーク・ユダヤ表現文化研究所長、
ウェストファーレン大学オスマン音楽研究所所員)

トーゴの家庭料理 4/22

facebookより



西をガーナ、東をベナンにはさまれた西アフリカの国トーゴ。
トーゴの家庭料理をみなさんと作る料理教室です。

講師はトーゴ共和国の大使館員
どんな料理を紹介していただけるか楽しみです♬

☆ 講師 トーゴ共和国の大使館員
☆ 日付 4月22日(土)
☆ 時間 AM10:00~ (約3時間)
☆ 場所 川口市西公民館・調理室(JR川口駅西口から徒歩3分)
    ※住所:川口市飯塚2-3-3
☆ 材料費 1000円
☆ 持ち物 エプロン、好奇心

ドイツ、イギリス、フランスに次々と植民地とされ1960年に独立。料理はドイツの影響を受けてソーセージとビールは一番の人気者!

多数のご参加、お待ちしております (^^)/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催 NPO法人 インターナショナル川口 facebook

世界家庭料理クッキング


 様々な国の方を講師にお迎えして、その土地の料理をみんなで作る料理教室

異食文化を通じて国際理解人口を増やし、多文化共生のコミュニティーづくりを目的に開催しています。
日本では珍しいスパイスの使いこなしができるかもしれません。