2015年1月13日火曜日

エジプト料理

2015年1月13日


NDISH 「エジプト料理」より

 ※すごくわかりやすいです!


路上屋台の朝食 @カイロ

フール、トルシー、アエーシ、サラダバラディ



「エジプト料理」 ウィキペディアより

主なエジプト料理

パン Bread


 1.エイシュ(アエーシ) エジプトパン
  cf.エジプトパン『エイシ』のレシピ 



 2.エイシュ・メラフラフ フラットブレッド 古代エジプトやシュメールで食べられていた。




前菜(メッゼ) Appetizer


 1.ホンモス(フムス) ひよこ豆とゴマのペースト



 2.タヒーナ ゴマとヨーグルトのペースト

  cf.クックパッド

  写真はレシピブログ「シンチエ食堂レシピ」より



 3.バーバー・ガンヌーグ ナスとゴマのペースト





野菜料理 Vegetables


 1.サラタ・バラディー(エジプト風サラダ)
 写真は「バビトラベルエージェンシー」より



 
  2.マハシー(ドルマ) 野菜を使った肉詰め

  写真は「Niki's Kitchen」より




 3.マハシー・ワラ・アイナブ ブドウの葉で挽肉などを包んだ料理

  写真は「明日もいい日和」より




 4.タアメイヤ (ファラフェル) ソラマメのコロッケ



 5.モロヘイヤ モロヘイヤの入ったチキンスープ



 6.ショールビ・アッズ ヒラマメ(レンズ豆)のスープ
 
  エジプトの紀元前2000年紀の墳墓におさめられたレンズマメが発掘されている。




 7.コシャリ 米とマカロニ、ヒラマメを炊き込み、トマトソースをかけた料理 エジプト風そば飯




 8.クスクス 小麦粉から作る粒状の粉食






卵料理 Egg


 1.シャクシューカ トマトソースの上に鶏卵を割り落とし、オーブンで焼いた料理。




 2.エッガ オムレツやタルト生地を省いたキッシュに似た卵料理

  写真は「Niki's Kitchen」より


肉料理 Meat


 1.メサアア(ムサカ) ナスと挽き肉のトマトソース煮

  写真は「Niki's Kitchen」より




 2.シーシュ・ケバーブ 羊肉の串焼き(ケバブ)

  写真は「2人の世界旅」より



 3.シーシュ・タウーク 鶏肉のケバブ

  写真は「2人の世界旅」より



 4.フラーハ・マシュウィー 鶏の丸焼き

  写真はブログ「あったかいママの味~エジプトの家庭料理~」より




 5.ハマーム・マシュウィー 鳩のグリル

  写真は「2人の世界旅」より




 6.ハマーム・フィルゲン 米を詰めた鳩の蒸し焼き

  写真は「エジプトで働く日本人のブログ」より




 7.ターゲン タジン鍋をつかった肉、魚、野菜の蒸し焼き

  写真は「2人の世界旅」より

  エジプトでは蓋なしの陶器の器を指します。





 8.マカローナ・ベーシャメール ベシャメルソースのマカロニグラタン風の料理

  コプト信者の家庭では、クリスマスと復活大祭にこれを食べる。
  
  写真はブログ「エジプトの持ち寄りパーティー」より

  

 9.コベベ(キッビ) 挽肉でつくるコロッケ

  写真は独身レシピ「Lebanese Restaurant レバノン料理」より

   ラムの生肉のキッビ




 10.コフタ 肉団子

  写真は「2人の世界旅」より


 11.サンブーシク 挽肉やチーズを詰めて揚げたペイストリー もとはインドのサモサ。

  写真はブログ、中東三面記事猫革命!「愛と情熱のサンブーサ」より ※面白い!
 


 12.ビフテーク 牛肉のカツレツ

  写真は「http://forum.khleeg.com/222565.html」より




 13.ローストー・ビル=ベイド 挽肉でゆで卵を包んで焼いたミートローフ風の料理

 写真は「http://www.alarab.net/Article/597424」より




魚料理 Fish


 1.コズバレイヤ(ゴスバレイヤ) 白身魚の蒸し焼き

  写真は「r4fa.com」より



 2.フェシーフ ボラを塩漬けにして発酵させた食品 

  写真は「(地球を食べる)ファラオも食べた?エジプト版くさや」より


■エジプト版くさや「フェシーフ」@カイロ

 エジプト版くさやのフェシーフ。キュウリやネギと一緒に、レモンを搾って食べるのが定番だ=村山祐介撮影 

【村山祐介】「大っ嫌い。味も臭いもあり得ない」

 「大好物だけど、夏場は危険。腹をくだしますよ」

 その名を持ち出した途端、カイロの取材拠点の助手たちが我先にと持論を展開した。エジプト人なら誰しもヒトコト言わずにはおれないその食材は、「フェシーフ」と呼ばれるボラの塩漬け。猛烈な腐臭と塩気が特徴で、いわば「エジプト版くさや」だ。ファラオ時代から続く春分を祝う祭日に、エジプト人の多くが食べる伝統料理なのだという。酒飲みの私は最初は小躍りしたが、調べていくうちにだんだん腰が引けてきた。


 
 3.サマック・マシュウィー 魚のオーブン焼き

  写真は「2人の世界旅」より


 
 4.フィリー 魚のフリッター

 写真は名鉄観光「エジプトの名物料理」より



デザート Dessert


 1.ロズ・ビッ=ラバン ライスプティング お米と牛乳の甘いお粥
  
 写真は「ケーキのおはなし」より



 2.メハラベイヤ 牛乳とコーンスターチのプディング

  写真はブログ「エジプトで買ったマハラベイヤの素で、あっという間にマハラベイヤ!」より



 3.バスブーサ セモリナ(小麦粉)のケーキのシロップ漬け



 4.コナーファ 小麦粉で出来た細麺状の生地のお菓子




 5.バクラーワ ナッツの入ったパイ菓子 cf.クックパッド



 6.アターイフ クリームや種実類を詰めたパンケーキ



 7.クスクシー 甘いクスクス

  写真は「manalonline.com」より




 8.ザラービーヤ(ロクミトゥル=カーディー) イースト入りの生地を油で揚げ、シロップをからめた球状のデザート

 写真は「cairo360.com」より




 9.グラーニーター シャーベット状の氷菓
 
 写真は「flickr Afofa Afofa」より



 10.クレーム・カラーメール  プリン

 写真は「yumyume.com」より



 11.トライフル フルーツとスポンジケーキを下に、カスタードとクリームを上にしたお菓子

  写真は「ordanpro.blogspot」より




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポテト料理の達人 サイト

達人ファイル シャラビィ・マゲド・ハムディさん 「エル・サラーヤ」 店長


プロフィール
シャラビィ・マゲド・ハムディさん
1961年エジプト生まれ。88年、本人いわく「運命で来日を果たす」。貿易業に励むかたわら、2002~03年に渋谷でエジプト料理店を経営。その後、改めて現在の店舗をオープンさせた。「趣味は仕事」と語るビジネスマン。

お店は2013年6月に閉店。





バターテス・べッラハマ



 バターテス・マハシ




バターテス・マクリ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「突撃 ファラオの晩ごはん」 サイト


・クミン煮込み鶏肉と野菜のクスクス添えシチュ~




白身魚のナッツソース




甘いクスクスとドライフルーツサラダ



モロヘイヤスープ



ジョルバ・アッツ




ターメイヤ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅先の味レシピ サイト




ターメイヤ、コシャリ、モロヘイヤのスープのレシピ

【豆の種類】

 ひよこ豆、そら豆、レンズ豆、白いんげん豆、黒目豆(ブラックアイビーンズ)、えんどう豆。

ラエド アリ エルサイド先生 エジプト料理店 ピラミッド 大阪市



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

葵区ランチ 静岡市葵区唐瀬通りの「エジプト料理 ツタンカーメン」 サイト


食べログ  お店のサイト

レストランは2014年12月29日で閉店し、隣のスパイスショップは継続。




「ターメイヤ(750円)」、ひよこ豆と香草のコロッケ



「ピタパン(300円)」



「サバーニック」ほうれん草のトマト煮込み




「ハワウシ(1000円)」。牛のひき肉と玉ねぎを数種類のスパイスで味付けし、
ピタパンに詰めてオーブンで焼いたもの





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

単身者に嬉しいエジプト料理の定食屋 サイト


ラム




フィッシュ



スープ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エジプト料理を作ってみよう! サイト


バクラヴァ(ナッツ入りミルフィーユ) サイト




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿